スタッフブログSTAFF BLOG

XV特別仕様車のご案内

2021.06.20
松本村井店

皆さまこんにちは。松本村井店の早野です。

本日は新型車情報のご案内です。

巷で話題の「D型フォレスター」や「新型SUBARU BRZ」ですが、実はもう一台登場していますのでご紹介します。

街中からレジャーまで、どこでも使える人気の「SUBARU XV」に特別仕様車が登場しました!!

SUBARU XV 2.0e-L EyeSight Smart Edition(スマートエディション)

特別仕様車とは、通常のカタログモデルとは別で、装備や価格を見直した特別な期間限定モデルです。

それではスマートエディションが具体的に何が特別仕様か確認してみましょう。

 

特別ポイントその1.お買い得

ベースの売れ筋2.0e-L EyeSight(車両本体価格:2,651,000円)に

9割のお客様が選択する人気メーカーオプション

●LEDヘッドランプ

LEDハイ&ロービームランプ

+ステアリング連動ヘッドランプ

+アダプティブドライビングビーム

●クリアビューパック

フロントワイパーデアイサー

ヒーテッドドアミラー

撥水加工フロントドアガラス

の110,000円相当を装着して、通常車両本体価格:2,761,000円のところ

                                                    ↓↓↓

スマートエディションは車両本体価格:2,706,000円と55,000円お得です!

 

特別ポイントその2.ラグーンブルー・パールが選択可能!

ラグーンブルー・パールは、今まで最上級グレードAdvance(車両本体価格:2,926,000円〜)でしか選択出来ず「本当はラグーンブルー・パールが欲しいけど最上級グレードまでは、、、」と価格差で諦めていた方に朗報です!

スマートエデョションで車両本体価格:2,651,000円~ラグーンブルー・パールが選べるようになりました。

ラグーンブルー・パール狙いで、18インチアルミやシルバーパーツが不要な方にスマートエディションは30万円近くお得になる神グレード!

その他にもクリスタルホワイト・パール(33,000円高)とクールグレーカーキのXV鉄板カラーも選択出来ます。

※その他のボディカラーは選択不可となるのでご注意ください。

 

特別ポイントその3.モノトーンのコーディネート

XVの特徴といえばオレンジステッチですが、スマートエディションはシルバーステッチのシートやダッシュボードを採用。

メーターバイザーやエアコングリルをブラック化して落ち着いたモノトーンのインテリア。

メーターもAdvance専用ブルーグラデーションの文字盤です。

 

アルミホイールもベース車が切削光輝に対して、スマートエディションはダークグレーメタリック塗装。

足元が引き締まった印象になりますね。

2.0e-Lベースなので、タイヤサイズは225/60R17です。

 

メーカーオプション

新車契約時のみ選択できるメーカーオプションは以下の2点です。

●ルーフレール(ラダータイプ):55,000円

 

●運転性&助手席8ウエイパワーシート:132,000円

+運転席シートポジションメモリー機能

+リバース連動ドアミラー

+ドアミラーメモリー&オート格納機能

+アイサイトセイフティプラス(運転支援(後側方警戒支援システム)/視界拡張(フロント&サイドビューモニター))

 

メーカーオプションは契約後、後付けできないアイテムなので、迷ったら付けておいた方がいいと思います!

ということでXVスマートエディションのカタログ配布やお見積り作成、注文も開始しています。

 

 

詳細は改めてブログでもご紹介していこうと思いますが、

ビッグマイナーチェンジのD型フォレスターも6月14日(月)より先行受注開始!

 

2代目新型SUBARU BRZ詳細情報も!

気になる方は是非ショールームへお越しください!

 

6月19日から6月27日までご来場プレゼント&成約プレゼントもあるスバル アクティブライフ フェア開催中です!