スタッフブログSTAFF BLOG

御柱祭開幕

2022.04.07
諏訪店

諏訪のお祭りといえば

御柱祭!7年に一度の大祭が幕を開けました。

1200年続く祭り(神事)ですが、大人数での開催が厳しい状況のため、山出しはトレーラーで御神木を運搬することに。

見せ場の木落し、川越しも無しという状況での開幕。

さみしいようですが時代の流れで、いつかは継続方法の変更も余儀なくされるのでしょう。

自動車業界、世界も大きな変化点に差し掛かっていると感じます。

本来であれば、計8本のご神木を大勢の氏子が綱を引き八ヶ岳から諏訪大社まで運びます。

この綱も自分達で作ります。

さてどうやってつくるかといいますと、

30本の縄をまとめてねじります。

さらにねじった束を3本まとめて、三又という器具でさらにねじっていきます。

するときれいな縄の出来上がり。

計90本の縄でできております。長さは25mくらい。

これを区民総出で作り上げます。各地区分担で作ります。

1本の御神木に片側6本の左右で12本を必要とします。

この綱は6番なので一番先の細いタイプです。

でもかなり太いと思います。

里引きはゴールデンウェーク。作った縄を使うことはできるのか?

                                                                                                                                    諏訪店 中山