スタッフブログSTAFF BLOG

国産ピュアスポーツカーの価値が凄い!

2019.11.24
松本村井店

みなさんこんにちは。松本村井店の早野です。先日のブログにも載せたEJ20ファイナルエディションは、最終的に限定555台に対して、なんと全国で倍率24倍となる応募総数13,600件。松本村井店でも49件のご応募ありがとうございました。お陰さまで当店でも幸運な2名のお客様が当選・ご契約されました。本当におめでとうございます。

個人的に印象的だったのが、ファイナルエディションを応募されたお客様達の下取車。スカイラインGT-R、ランエボMR、シビックタイプRといったそうそうたる顔ぶれ!
そしてさらに驚いたのがその査定額!10年以上前の車でありながら、うん百万円の査定額が連発!!(時の本体価格と比べても…!?)
普通多くの車が10年10万キロで査定額ほぼゼロ円の現実を考えると驚異的でした。我々スタッフも改めて「国産ピュアスポーツカー」の価値の高さを知りました。

 

そしてその国産ピュアスポーツカーの最後の1台といっても過言ではないWRX STI。残念ながら現在の排ガス規制が厳しく、EJ20エンジンがこれ以上の対応ができなくなり、3月31日までの製造で終了となります。

EJ20ファイナルエディション抽選発表日以降、EJ20ファイナルエディション落選者がベースのWRX STIに流れています。当初WRX STIは12月23日がラストオーダーの予定ですが、その前に生産可能台数に到達してしまう勢いで売れてます。

受注打切り1ヶ月前となる11月23日現在で、WRX STIの生産可能台数は残り1,768台です。ちなみに先週土日二日間の展示会で全国で500台越えの受注がありました。12月まで残るかという勢いです。

 

元々中古車でWRX STIを検討していたお客様も、結局中古車市場のWRX STIもずっと高値なので、最後だから思いきって新車で!という方も多いです。

価値ある1台、今なら新車購入がまだ間に合います。気になる方は、もう悩む時間はないので急いでショールームへお越しくださいませ。