スタッフブログSTAFF BLOG

体験談をまとめると「いつ買うか? 今でしょ!」

2020.05.15
松本村井店

皆さまこんにちは!

本日は間もなく販売終了になる車種のご案内です。

この世に同じ個体が一台しか存在しない中古車と違って、新車はいつでもどこで買えます。

ただし新車は生産終了すると二度と新車で買えません!

冒頭から当たり前のようなことを言ってますが、あの時当たり前にあった物も機会を逃すと手に入らなくなります。

その代表例で過去に販売終了してから欲しい人が続出した車。

スバル・サンバー(2012年まで販売)

スバル・サンバーは、リヤエンジン・四気筒・四輪独立懸架で、スーパーチャージャーの設定まであり、他銘と同価格帯というコスト度外視の軽貨物車でした。

画像のWRブルー・リミテッドは、1000台限定にも関わらず、発売日には完売してしまいました。

発表時に「数日検討します」という方は、もう買おうとした時には売ってなかったので、即決したお客様だけが買えた幻の限定車です。

ベースのサンバーも、2012年の生産終了した今でも欲しいという声が出ています。

残念ながら今後再販予定はありませんので手に入れるとすれば中古車ですが、

相変わらず中古車でも高値なので「あの時、最終型を新車を買っておけばよかった…」という後悔の声多数聞きます。

 

そんな訳で本日は、後悔がないように間もなく生産終了するSUBARU車を3台ご紹介します!

選択(購入)できるのは今だけです。

悩んでいる時間はありません。

車は欲しいときが買い時が鉄則です。

 

それではまずは、

LEVORG

2020年5月25日を以って注文受付を終了いたします。

昨年末の東京モーターショーで公開された新型レヴォーグが、いよいよ2020年後半発売を控えています。

それに伴い現行型(VM4、VMG)は5月25日を持って注文打ち切りです。

改めてレヴォーグの魅力を身近なレヴォーグオーナーに聞いてみましょう。

 

中田課長「日本とアメリカではSUVが人気だけど、実はヨーロッパで一番人気なのはステーションワゴン。

ステーションワゴンに求められているものは、

・荷室の広さ(ゴルフバッグが4個のる)

・大人4人が長距離を移動できる

・スマートなスタイリング

・走行性能

とくに走行性能はステーションワゴンの強みなんだよ。」

 

私「確かに荷室の広さ、大人4人が長距離移動できるまではSUVも共通ですが、

走行性能は、重心が高いSUVよりもステーションワゴンの形状が理想的なんですね。

勉強になります。」

 

中田課長「そう、車の走行性能で最も重要なファクターが、車両重量、重心の低さ(車高)、エンジンレスポンス、この三つが必要なんだ。

この三つを満足させる国産ワゴン車はレヴォーグしかない!凄い気に入っているよ。」

との事でした。

 

まとめるとライバル不在、流行に左右されない魅力的な一台なんですね。

2014年発売から毎年改良されつくした最終型のレヴォーグ(Fタイプ)。

「V-SPORT」、「Advantage Line」、「STISport BlackSelection」と最終型ならではの魅力的な特別仕様車や

残価設定クレジット特別金利2.9%(現行レヴォーグのみ)と、お買い得なチャンスは今だけです!

 

続いては、

LEGACY B4

(2020年6月22日を以って注文受付を終了いたします。(※1)(※2))

SUBARUのフラッグシップであるレガシィ。

セダンタイプのレガシィB4は間もなく国内販売終了となります。

北米ではすでに新型レガシィとして発売していますが、

残念ながらレガシィB4については国内で後継車種はありません(※アウトバックは継続販売します)。

それでは身近なレガシイB4オーナーにレビューしてもらいましょう。

村井店オーナー談

「B4は買う時にレクサスとクラウンとも迷ったけども、全く引けを取らない車で大変満足している。

クラウンとの差額を考えて、ハワイに二回夫婦でゴルフ行ってきたよ。」

とのことです。

他車より車両価格がリーズナブルだった分、リッチなリゾートに行けたようですね。

ちなみにレクサス、クラウンが安くても本体価格が500万円以上するところ、

レガシィB4の車体価格は3,135,000円〜です。

圧倒的な価格差ですね。

 

(※1)想定を上回るご注文を頂いた場合、6月22日以前に注文受付を終了する可能性があります。詳しくは販売店にお問い合わせください。

(※2)注文受付終了後は、在庫車での対応となります。詳しくは販売店にお問い合わせ下さい。

 

そして最後は、

SUBARU BRZ

2020年7月20日を以って注文受付を終了いたします。(※1)(※2))

最後は SUBARU BRZ。

世界で唯一の「水平対向エンジン+FRパッケージ」の2ドアクーペです。

社内でも人気車種で、私も2012年発売直後にBRZを買いました。

純粋に運転が楽しくて、納車翌日に松本から北海道まで往復2000kmドライブした思い出があります。

SUBARUのスポーツカーというと300馬力のWRXもありますが、

BRZは超低重心+扱いきれるパワー感が、いつもの通勤路も楽しくなるような一台でした。

雪道に弱かったり、ユーティリティを犠牲にしている分、他の車では味わえない楽しさがあります。

欲しくても購入を断念する乗り手も選ぶ車なので、BRZは色んな意味で乗れるときに乗っておいたほうがいいです!(オーナー談)

 

(※1)想定を上回るご注文を頂いた場合、7月20日以前に注文受付を終了する可能性があります。詳しくは販売店にお問い合わせください。

(※2)注文受付終了後は、在庫車での対応となります。詳しくは販売店にお問い合わせ下さい。

 

以上、間もなく注文受付終了の3台をオーナー談も交えたご紹介でした。

あの時買っておけばよかった、と後悔しないようにご注意ください。

 

 

 

〈松本村井店からお知らせ〉

スバル信州の営業時間を4月から短縮していましたが、緊急事態宣言解除のため元に戻ります。

【営業時間】午前9:45〜18:30まで

※5月19日(火)、20日(水)、27日(水)は定休日です。

時間外の場合は、よろしければマイスバルのWEB予約をご利用ください。

◇5月からクールビズを始めました。

地球温暖化防止対策と、夏場の節電の取り込みとしてノーネクタイ、ノー上着で接客させて頂きます。

ご理解の程、よろしくお願いします。