スタッフブログSTAFF BLOG

令和の時代に300馬力のお買い得車登場!

2019.11.10
松本村井店

 

先日遂に次期レヴォーグ(プロトタイプ)が公表されましたが、エンジンは新開発の水平対向1.8L 直噴ターボ一本のみでした。つまり300馬力の2.0Lターボは現行型で終了予定です。

もちろん日常生活で300馬力あっても目的地まで10分早く到着する訳でもないので自己満足の世界かもしれませんが、例えば高速道路の本線合流時のフル加速、険しい山道でフル乗車でも、もどかしさを一切感じない気持ちのいい加速は300馬力でないと味わえません!

…とは言っても過去に2.0Lターボのレヴォーグをご検討された方はご存知かと思いますが、1.6Lターボを同等装備で2.0Lターボにすると総額50万円上がり、結局1.6Lターボを選んだというのがレヴォーグオーナー様のあるあるではないでしょうか。

ちなみに2.0Lベースのレヴォーグ2.0GT-S EyeSightで車両本体価格3,685,000円。最上級の2.0 STI Sport EyeSight(ブラックセレクション含む)の車両本体価格が4,125,000円。別途、ナビ代や諸費用が掛かるとなかなかいい価格帯になってきます。

 

そこで!

 

ハイパフォーマンス車をバーゲンプライスで!というご要望に特別仕様車「2.0GT EyeSight V-SPORT」が登場しました!

レヴォーグ2.0GT EyeSight V-SPORT 車両本体価格3,465,000円

シート素材が「ファブリック」になったり「スマートリヤビューミラー」が装備されませんが、2.0GT-Sと比較して22万円お得!2.0STI Sportと比べてなんと66万円もお得!!

ボディカラーは定番の「クリスタルホワイト・パール」「クリスタルブラック・シリカ」「アイスシルバー・メタリック」の他に「WRブルー・パール」と「クールグレーカーキ」が特別色で選択可能です。

今後、環境性能が問われる令和の時代に国産300馬力AWDワゴンを買える最後のチャンスです!

先日からお伝えしていますが、WRX STIも12月23日で受注打ち切りとなります。

この2つのハイパワー車、お買い忘れのないように(笑)お願いします。

松本村井店では2.0Lレヴォーグ(300馬力)、WRX STI(308馬力)の両方とも試乗が可能です。

ハイパフォーマンスな車をお探しの方は乗り比べもできますので、ぜひ、ご来店下さい!