スタッフブログSTAFF BLOG

バイクの任意保険のお話

2022.03.11
上田店

こんにちは、上田店の河合です。

ここ最近見出しの写真と中身の関連が無さ過ぎるよ!と指摘を頂く今日この頃です…😅

 

ようやく寒さも緩んできて、春の到来を感じさせる日が増えてきましたね🌸

 

今日は題名をご覧になった方は

「んっ?スバルなのにバイク?」

となった方もいらっしゃると思います。

そう、スバル信州では

🏍バイク(二輪車)🏍の保険

も取り扱いしております!!

お客様と趣味のお話をしているときに、スバルをご愛用頂いてる方はバイク乗りの方も多いような気がします。(勝手なイメージです…)

 

お話を伺いますとと自賠責保険(強制保険)のみだけ加入されている方も結構いらっしゃいます。

ちなみに…皆様のお車にも必ず掛けられている自賠責保険ってどんな保険かご存知でしょうか?

※自賠責保険とは…

自動車事故による対人事故の被害者を救済するために、原付バイクを含む全ての自動車で契約が義務づけられている保険のことで強制保険とも言われています。自動車は車検の際の諸費用の中に含まれています。

一例ですが限度額は

死亡の場合逸失利益・慰謝料・葬儀料などは1人につき3,000万円まで

怪我による損害は

120万円を限度に支払いされます。

つまり支払い先は、対人事故でお相手の方のケガへの補償のみとなります。

お相手の方の物(自動車等)やご自身の治療費・バイク修理代、また上記の限度額を超えた場合、

自賠責保険ではカバーできなくなる恐れがございます。

お客様

「でも河合さんさぁ…

バイクの保険試算したら高くてさぁ…

たまにしか乗らないし。それで掛けてないのよ。」

なんて声が聞こえてきます…

私もバイク乗っていましたからわかります。

本当に実際高いです…。

しかも乗って週一回…。

様々な条件により個々で料金変わりますが、怪我のリスクが高い乗り物なので怪我の補償までつけると金額1.5倍くらいかかることも…

そこで…

ご提案!

・乗る時期はしっかり補償をつける

・冬など乗らない時期は最低限の補償にする

を使い分けて

①必要な時期に(例えば、冬には乗らないなら補償を最低限に)

②必要な補償を(例えば、良く乗る時期はケガの補償アップを)

③必要な分だけ(例えば、バイク新車にしたから車両保険も)

付帯することが可能です。内容変更は電話1本で可能です。

とあるお客様とは

「バイクの保険、冬モードにお願いします!」

の一言で、変更のご依頼を頂きます。笑

また支払い方法も年払いではなく月払いにして頂くことでいちいち追い金が発生したり、返金が発生することもなくなります。

ちなみに125CC以下のバイクに関しては、現在のお車の契約にファミリーバイク特約(各社名称が変わります)を付帯して頂くことでカバー可能です。

※ただし、ご注意点も・・・スバル保険の一部オリジナルサービスは付帯しません

 

現在保険を掛けていらっしゃる方もそうでない方もバイクシーズンに向けて一度ご検討頂くのはいかがでしょうか?

いつでもお見積り・ご相談お待ちしております(^^)/

また、もうすぐ上田店にも新型S4試乗車配車予定です!

詳細な日時がわかりましたら、ご案内いたします!

 

さて…以下は久々に登山ブログを…

ここ最近は飯綱山や、前掛山(浅間山…悪天候により途中で引き返し…)に登ってましたがいずれも天候不良😢

久々にすっきり晴れた、

八ヶ岳連峰 北横岳に登山行ってきました!

行きはロープウェイであっという間に別世界でした。

本当に青と白の世界。

丁度、定休日と祝日が被った日に登ってきましたが、

「本当にここは冬山ですか?」と思うくらいの人がいました。笑

道中は木々さえも真っ白…

樹氷は別名エビフライ…うん、完全にエビフライですよね…😄

ゴンドラ乗り場から1時間かからないくらいで北横岳ヒュッテへ。山頂まであと少し…

到着!

山頂から上田方面。

蓼科山。

南峰から北峰。

わずかにですが、彩雲も見れました👍

山頂…特に北峰は爆風でしたので、早々に下山して昼食✨

冬山はやっぱりコレ!

下りは余裕があったのでゴンドラを使わずに歩いて下山です💡

下からまた蓼科山。蓼科山ほんとにきれいで好きです。

ということで8.3kmの道のりでした。

帰りの道中も八ヶ岳連峰・車山高原がとてもきれいでした。

さて、次はどこへ登りましょうか?✨

 

以上、ご覧頂きありがとうございました!