スタッフブログSTAFF BLOG

ノスタルジックに浸るアルバム発見!

2021.11.26
松本村井店

皆さんこんにちは、松本村井店の早野です。

今週も松本村井店グランドオープン10周年記念展示会を開催中です。

2021年11月で松本村井店の新ショールームがグランドオープンしてから10年・・・。

あまり当時の写真が無かったのですが、なんとか探したら10年前の2011年11月オープン当時の写真がありました!

のぼり旗がまだトレジア!!懐かしい。

皆さんトレジアをご存知ですか??

「スバル・トレジア」を知らない方のために↓↓

当時販売していたトヨタ・ラクティスのOEMコンパクトカー(1300~1500cc)なんです。

2010年から2016年まで販売していました。

あと2011年末というと、GP型のインプレッサの発売開始して大ヒットしました。

TV-CMで山〇達也さんが「本当に止まるの?」のフレーズで話題になったことが記憶にある方もいらっしゃると思います。

アイサイトが初めてインプレッサでも選べるようになり、水平対向2.0LのAWDで209万円~(税別)というバーゲンプライスで登場。

当時アイサイトのような衝突被害軽減ブレーキは他メーカーで一部高級車にしかなかった時代なので、本当によく売れました。

あれから10年。2021年11月から新型車の「衝突被害軽減ブレーキ義務化」が決まりましたので、あの時衝突被害軽減ブレーキを普及させたインプレッサアイサイトの功績は大きいと思います。

SUBARUは2030年死亡交通事故ゼロを目指していますので、まだまだ進化していきます。

 

何気に2011年は主力車種のレヴォーグやSUBARU BRZも誕生前でしたので、まさに十年ひと昔。

改めて最近登場した二代目の新型レヴォーグや新型SUBARU BRZを見ると、10年の進化は凄まじいと思いました。

 

今回はショールームを立て替えてのグランドオープン10周年記念ですが、以前スバル信州松本村井店が10周年って記事も書きましたね。

【永久保存版】松本村井店10周年記念 〜前身からの100年の歩み〜 2018.10.1

 

その時参考にしたアルバムが歴史的にも貴重だと思うので、この機会に皆さんにもご覧いただきたいと思います。

このアルバムを開くと一気に昭和49年まで今から47年前の松本村井店へタイムスリップします!!

またまたこのアルバムを中田店長と開きながら楽しんでしまいました。

 

新社屋完成時の落成式の様子です。神事から始まり、お客様、ご来賓を招いての盛大な式典だったようです。

 

高速道路の開通式並ですね。

 

まだスバル信州の前身、松本スバルのさらに前身の森川自動車の文字が散見されますね。

 

ビックリするのが来賓の方々の肩書です。

なんと民間企業の落成式に松本市長、商工会議所会頭、県会議員代表、松本電鉄社長、陸運事務所所長、富士重工業社長、日産ディーゼル販売社長、長野県販売協会会長の面々です!

正直やりすぎではと思いました(笑)。

 

どの方がどのお偉い方かわかりませんが皆さん貫禄がありますね。

 

とても密です。

 

 

続いて2冊目は目次付きのアルバム裏表紙。

当時の仕事ぶりが分かります。

 

一枚一枚にコメントが書いてありました。

どうやら朝礼で今日の目標を発表させられ、前日の契約を披露して皆さんでパチパチと栄誉を讃えたようですね。

これが販売会社のTHE朝礼って感じです。

 

みんな必死に黒電話を握りしめています。

活気ある様子が昭和ですね。私は嫌いじゃないです。

 

クラシックカーが並んでいる~。

 

 

中古車センターはさらにクラシック。

 

ネクタイした人も整備をしています。

ネクタイがエンジンに巻き込まれないか心配ですね・・・。

 

リフトが一柱です。

邪魔な柱が無くとても整備しやすいそうです(中田店長談)。

 

 

部品庫や新車置き場。

 

 

なんと社員食堂に信州そばの暖簾。

私も松本スバル時代に2年お世話になった後に取り壊されました。

 

 

当時の昼休みは運動をしていた会社が多かったそうです。

 

中田店長とノスタルジックに浸り、二時間も話し込んでしまいました。

あっ、また残業時間が・・・。