スタッフブログSTAFF BLOG

インプレッサSTI Sportとは?!

2020.10.22
松本村井店

 

松本村井店デモカーに待望のインプレッサスポーツにSTI Sportが登場!

試乗車はAWDですが、なんとSTI Sport初のFFの設定もあります。

STI Sportというと、専用の足回りとレザーシートで400万円オーバーというイメージでしたが、インプレッサスポーツで300万円を切るお求めやすい価格帯になりました。

この価格帯でSTI Sportのハンドリングが味わえるということで、すでに松本村井店でも何台かご注文が入っています!(個人的にも欲しいです)

 

【スペック】

インプレッサスポーツ STI  Sport   [ ]はAWD

全長×全幅×全高:4475×1775×1480mm

車両重量:1350kg[1400kg]

最小回転半径:5.3m

燃費:JC08モード 15.5km/L[15.1km/L]

         WLTCモード13.0km/L[12.4km/L]

エンジン:水平対向4気筒 2.0L DOHC 直噴

ミッション:リニアトロニック(7速)

最大出力:154PS/6000rpm

最大トルク:200Nm/4000rpm

車両本体価格:2,706,000円[2,926,000円]

 

 

STI SportなのでWRブルー・パールが特別色で選べます!(寒いと思ったら遠くに見える北アルプスはもう雪が降ってますね)

 

ホイール、サイドミラー、シャークフィンアンテナ、スポイラーもブラックで引き締まっています。

 

エンブレムはラスターブラック(艶消しブラック)。STIエンブレムも映えますね。

 

STIチューニングの周波数応答型ダンパーで、インプレッサ史上最も上質な乗り心地と応答性の高いハンドリング性能を実現。

 

内装は黒・赤基調。シートやステッチもレッド。ドライバーが一番触れるステアリングには、なんと上級車と同じ「高触感革」をインプレッサ初採用!

 

さり気なくピラートリムがブラックなのもスポーティーです!

 

 中田課長が職人技でデカールを貼り付けています。

 

デモカー完成!!

 

それでは試乗に行ってみましょう!

 

今回は、先代GP7と現行GT7インプレッサSPORTを買っていて、違いがわかる男「ソロキャンパー小林CA」にインプレッションして頂きました!

 

小林CA「 SHOWA製メカ式減衰力ダンパーすばらしいと思います(お世辞抜きで)。路面の段差を越えた時の感触、気持ちよささえ感じられます。コーナー時では、敷かれた線路の上を走るような感覚かと思います。

ぜひ、試乗コースでお客様にも体感してほしいと思います。村井店の試乗車はAWDですが、FFにも興味が湧きました(スバルのセールスなのに)。でも、これが正直な感想であります。」

※本人希望で後ろ姿のみ

 

Welcome Test Driving!