スタッフブログSTAFF BLOG

もしもの時にも、優れた安全性能でお守りします

2020.01.20
松本村井店

皆さんこんにちは。今年は記録的な暖冬でどこも雪不足ですね。AWDが売りのSUBARUとしても、雪が多い年の方が特需が起きるので、もう少し降ってもらいたいものです。

そんな2020年ですが、新年早々いいニュースが入ってきました。2019年ヨーロッパでの自動車安全性能テストで、なんとSUBARUフォレスターが「スモールSUV」カテゴリーでトップ評価を獲得しました。

結果はこちらです↓

 

海外の試験なので、日本では聞いたこともないブランドもありますが、マツダCX-30、レクサスUX、トヨタRAV4、メルセデスベンツGLB、Jeepチェロキー辺りは日本でも人気のSUVですね。

そんな錚々たる面子の中でも、SUBARUフォレスターが安全性能で最高評価をされました。

「乗員(大人)保護」「乗員(幼児・児童)保護」「歩行者および自転車保護」「安全運転支援」のすべての項目で基準点を大幅に上回っています。

 

思い返すと昨年、日本国内の衝突安全性能試験JNCAPでも最高得点でフォレスターがJNCAP大賞を受賞しています。SUBARU車は、ぶつからない技術のアイサイトだけではなく、ぶつかっても安全なSUBARU車なんです!

安全性能のお世話にはなりたくないですが(笑)。

 

 

相変わらず令和の時代になっても日本各地で痛ましい自動車事故が絶えません。2030年、SUBARUは、死亡交通事故ゼロへ。という大きな目標を掲げています。そのために0次安全、走行安全、予防安全、衝突安全といった、SUBARU独自の総合安全というクルマづくりの思想があります。

総合安全について詳しくは是非、SUBARUのお店で試乗体感、ご説明させて下さい。今週も皆様のご来店お待ちしております!