スタッフブログSTAFF BLOG

【長野若里店】突然の飛び石でフロントガラスにヒビが!! そんな時の対処法

2020.05.23
長野若里店

みなさまこんにちは! 長野若里店です。

過ごしやすい季節で、ドライブも気持ちよいですね。

本日は、ドライブ中の突然のトラブル、飛び石によりフロントガラスにヒビが入った場合のお話です!

 

皆さんは、愛車に飛び石を受けてしまった事、ありますでしょうか?

お客様のお話を伺っていると、1台の車に何度も受けてしまった、という方や、

中には1日に2回も受けた!!という方も

どんなに注意深く運転していても、飛び石は防ぐのが難しいものですよね。

飛び石は、車体の前面、特にフロントガラスに当たってしまうケースが多いです。

走行中に、突然「ビシッ!!」という音と共に、突然ガラスにひびが入ってしまう。

ビックリしますし、ショックですよね。。。

もしフロントガラスにヒビが入ってしまったら、どうすればよいのでしょうか?

 

まず、車を安全な所に停めて、安全確認を行います。

視界を妨げない小さな傷でしたら、ひとまずそのまま走行を続けても問題ない場合が多いです。

もし、視界を妨げてしまうほど傷が大きかったり走行中に振動でヒビが広がってくるようであれば、すぐにJAFや自動車保険のレッカーサービスを手配しましょう。

その後は、傷が小さくても、念のためスバルの販売店で点検を受けることをお勧めします。

前述の通り、走行中の振動などにより傷が広がってきてしまったり

傷の大きさや場所によっては車検が通らない事があるからです。

まずはスバルのお店にご相談下さい。

 

気になる修理金額ですが・・・

ごく小さな傷であれば、中には修理不要なケースもあります。

リペアが必要な場合は、小さく浅い傷であれば2万円前後で修理できるケースが多いです。

ヒビが大きかったり、深い場合は、ガラスの交換が必要になってしまいます。

その場合は、車種にもよりますが5~10万円ほどかかります。

さらに注意が必要なのが、アイサイト搭載車。

ガラス交換をした後に、アイサイトの”エーミング”という作業をしなければならないのですが、

交換+エーミングの費用は20~23万円ほどかかるケースが多いです

この”エーミング”という作業は、アイサイトやスマートアシストなどの、フロントガラス付近に装着されている安全装置を正常に作動させる為に必要な、校正作業の事です。

現在販売している新車は、スバルをはじめ多くのメーカーがこのような先進安全技術を搭載していますから、

今後は多くのユーザー様が、飛び石を受けた場合はこの”エーミング”が必要となる可能性がありますね。

 

高額なガラス修理代が心配…という方には、SUBARU自動車保険プランをお勧め致します!

こちらは、全国の正規スバルの特約店で加入できる自動車保険。

自動車を乗る方なら誰でも自動車保険に加入していますが、その保険をスバルのお店で加入して頂くだけで、6つの安心サポートが付帯されます

その中でも、アイサイト搭載車のオーナー様限定のプレミアムサービス、”アイサイトプラス”をご紹介します。

★フロントガラス交換サービス★

アイサイトの機能に支障を来すフロントガラス損害の場合、フロントガラスの交換サービスを自己負担金30,000円にて提供します。 

 

★距離・回数無制限のレッカーサービス★

事故や故障の際に、現場からご自宅近くのSUBARU特約店まで、距離無制限でレッカーサービスをご提供します。

 

更に詳しいご案内はこちらのページよりご覧ください。

分かりやすいご説明が、こちらの動画でもご覧頂けます。

 

ドライブ中の万が一の飛び石トラブル、このサービスを利用すれば、全国どこにいても地元のスバルまでレッカー可能、

ガラス交換が必要になっても安心です!

安心・安全なスバルのクルマで、カーライフをもっと楽しく、安心できるものにするために、

SUBARU自動車保険プラン、ぜひお勧めします

詳しくは店頭にてご案内できますので、ぜひお声がけください!

 

 

担当 CEM