スタッフブログSTAFF BLOG

SUBARU BRZで北アルプス・蝶ヶ岳にテント泊

2022.07.15
松本村井店

皆さんこんにちは、松本村井店の早野です。

いつもスタッフブログご覧いただきありがとうございます。

新型SUBARU BRZがBタイプにマイナーチェンジして二年目に入りました。

2ドア・スポーツカーなので、正直そんなに数売れるタイプの車種ではないのですが…

実は今SUBARU BRZが売れています!!

 

なぜか。

実際に購入しているお客様の理由を尋ねると、

・電動化に向かう中、今しかガソリンスポーツカーが買えない

・そもそも絶滅寸前のMT車を最後に乗りたい

・「次期WRX STI(MT)」の発売が中止になったから

・価格が高騰している古い中古スポーツカーを買うくらいなら新車で

などなど、やっぱり買うなら今しかないからです。

私も新旧2台SUBARU BRZ乗り継ぎましたが、良いところは見た目以上に実用性も高いところ。

前回のブログでFRのBRZで雪道を走れるか実走してみたので、今度はアクティビティで実用性チェックしてみます。

という思い付きで、今回SUBARU BRZで北アプルスの蝶ヶ岳(2677m)へソロテント泊にチャレンジしてきました!

登山口の三股駐車場に到着。BRZのトランクに一泊二日のテント、寝袋も余裕で積めました。

トランクを倒せば、暗いうちに登山口に到着してそのまま日の出まで駐車場で車中泊なんて使い方も可能です。

まずは登山届を出して頂上まで約6キロの道のりを登ります。

↑登り始めてすぐにゴジラみたいな木。

初めて蝶ヶ岳に登りましたが、登山道は木製の階段で整備されて足場は良好。

で、4時間掛けてヘトヘトになりながら登頂したのに山頂は何も見えない!笑

本当はここで絶景の北アルプスが見えるはずだったのに…。

とりあえずテントを張って今日は蝶ヶ岳山頂のテント場で泊まります。

翌朝、泊まった甲斐もあり雲海から朝日が拝めました!神秘的!

昨日は霧で見えなかった槍穂高連邦もバッチリ。

いつまで眺めていても飽きない景色でしたが、日ものぼってきたのでそろそろ下ります。

↑お世話になった蝶ヶ岳のテント場。トイレ利用代込みで2,000円でした。

下界に戻って締めは三空の味噌ラーメン。