スタッフブログSTAFF BLOG

村井店メンバーが「e-アクティブシフトコントロール」を体験する!

2020.10.05
松本村井店

売れっ子のSUBARU XVがEタイプにビッグマイナーチェンジしました!

10月8日より発売で、最近CMも始まりましたね。

松本村井店にも試乗車が入荷しました。

 

ビッグマイナーチェンジなので、外観もグリルやバンパーがSUVらしい力強い新デザインに。

待望のフロントビューモニターもアイサイトセイフティプラス(視界拡張)で選択できるようになりました。

ボディカラーはダークブルー・パール(E型から2.0L専用色に)。

 

ホイールもXVらしい新デザイン。

ちなみにタイヤはブリジストンDUELER H/P SPORT 225/55R18です。

 

松本村井店試乗車のAdvanceは、内装の加飾パネルがマットブルーからダークシルバー金属調に変更になっています。

シートカラーは、Advance専用のネイビー/チャコール、ブルーステッチ。

 

新型XVのカタログを読むと、何やら「e-アクティブシフトコントロール」という謎の新機能が記載。

わからない事はまず体感しよう!という事で、村井店メンバーで試乗に行ってきました!

 

下ろしたての試乗車を山奥まで連れ出してきました。

 

通常iモード(低燃費モード)の走行時だと、コーナー進入時にブレーキを踏むとエンジンが停止してEVモードになり、コーナー通過して再加速しようとするとエンジンが再始動して一瞬モタつく感じになります。

 

続いてステアリング右下のS/IドライブのスイッチでSモードにします。

e-アクティブシフトコントロールの設定はこれだけ。

 

Sモードでスポーツ走行時にコーナーで強くブレーキングすると、自動的にシフトダウンして回転数が上がり、そのまま高い回転数を維持したままコーナーリング。

アクセルオンで高回転を維持したままで、さらにモーターアシストも入るので、鋭い加速で気持ちよく通過。

 

走りといえば、中田課長のインプレッションなくして村井店ブログは成り立たない。

という訳で「e-アクティブシフトコントロールを体感したいので、試乗に行きましょう。」と面倒くさがる中田課長を連れ出し近くのミニ峠へ。

峠まで助手席の課長はウトウトしてたが、目前に峠を見ると「代われ!」と言ってハツラツとドライビングを楽しんだ。

「課長、ジャーナリストばりにこのシステムを分析して語ってください。」

以下課長のインプレッションです。

 

「う〜ん、ハイブリッドならではのスポーツフィーリングを感じるな。

コーナー手前では1速分のシフトダウンを自動的にするわけだが、これが強烈。おそらく回生ブレーキの恩恵だろう。 そしてエンジン回転を維持したまま立ち上がりへ。アクセルを軽く踏んだらモーター独特のトルク感がモリモリ出てスムーズに加速に入る。これは速いぞ!

大袈裟だけど、ハイブリッド車でのスポーツ走行の将来を覗き見たな。」

 

あわや、このままビーナスラインを攻めよう。って言い出した課長を説得して村井店に無事帰って来ました。

私だって、もっともっと乗りたかったな。気持ちいいから。

そんなことを思わせるクルマでした。おわり。