スタッフブログSTAFF BLOG

新車はいつが買いか検証

2021.03.11
松本村井店

皆さんこんにちは。松本村井店の早野です。

最近他メーカーをお乗りで「村井店のブログ見てるよ~」といって車を買いに来てくださる新規のお客様が増えてきて嬉しい限りです。

スタッフブログを始めて3年間くらい?毎週更新し続けた甲斐がありました。

 

それでは本日のテーマです。

第一回・商談中によくお客様から聞かれることシリーズ。

 

Q. 新車を買うのはいつがお得なの?(値引きが多いの?)

 

A. いつでも頑張ります!!

 

と答えると今日のブログのテーマが終わってしまいそうですが。

少しでもお得に購入したい!!というのは誰もが共通の想いですよね。

そこでみんな気になるいつ買うのがお得か検証してみたいと思います。

 

 

・やっぱり3月の決算

世間一般で言われるディーラーの決算は3月。今ですね。

ただし決算の注意点は、3月の「登録・納車」で初めて売り上げ(成績)となるので、3月注文では間に合わない可能性があります。

現在SUBARU車の納期が平均1~2ヶ月と考えると、1月ごろに契約していれば大体どの車種も3月「登録・納車」に間に合う計算です。

これを読んで「あーもう今日は間に合わないのね…」と諦めないでください。

まだ3月登録が間に合う車種もあるので、是非お問い合わせください。

 

・マイナーチェンジを狙う

SUBARU車はほぼ全車種が毎年マイナーチェンジ(年次改良)を行います。

新型登場時がA型で、2年目の年次改良でB型、3年目でC型、4年目がD型・・と続いていきます。

そしてフルモデルチェンジ(全面改良・新型車)でまたA型からスタートします。

その中でも、どのモデルのタイミングで買うのがお得感があるかという話です。

 

A型の良いところは、まだ誰も乗っていない新型車を乗れる優越感最新技術最新機能を味わえる事が新車の醍醐味。

B型はA型を改良しつつも当面の間は現行型

C型でそろそろ特別仕様車がでてきたり。

D型はビッグマイナーチェンジで大幅改良。ここから後期型になることが多いです。

E、F、G型 車種にもよりますが、そろそろ最終型。最良の成熟型になります。

 

このように最終型に近いほど完成度は高くなりますが、買った後すぐにフルモデルチェンジして悔しい思いをするかもしれません。

あくまでも未来を予想した話なので、どのモデルが買いかの正解はなかなか難しいですね。

それでも、もしどの型がお勧め?と聞かれたら個人的にですが、A型がD型がいいかなー、と思います。

 

・成約プレゼントキャンペーン中に買う

せっかく買うならご成約プレゼントが貰える時の方がお得感がありますね。

年に数回不定期ですが、新車成約プレゼントキャンペーンがあります。

成約プレゼントキャンペーンがある場合は、ブログなんかでも告知しますのでお見逃しなく。

ちなみに今週もご成約プレゼント実施中です。

3/6(土)~3/14(日)まで。今がチャンスです!

(注)過去の契約にさかのぼっては貰えません。

 

 

 

決算が、モデルチェンジが、成約プレゼントのある時に・・・

そんな事を悩みながら車検の時期が来たり、古くなって高額な修理が突然発生したりして・・

「仕方ない、そろそろ買うか‥」の400万円

 

とっても魅力的な車が出てきて

「やば!このクルマ欲しい!!」の400万円では、同じ400万円でも価値が違います!

イメージ: LEVORG STI Sport EX 4,092,000円

 

色々検証しましたが、カーライフアドバイザーとして結論は、

やっぱり欲しい時が買い時です。

クルマ選びの鉄則ですね。

 

という訳で欲しくなっていただけるようSUBARUの魅力をご説明しますので、

今週も皆様のご来店お待ちしております。