スタッフブログSTAFF BLOG

レヴォーグがまたも快挙!

2021.05.27
松本村井店

昨年末デビューと同時に「2020 – 2021 日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞した新型レヴォーグ。

 

今度はなにかかというと、

 

なんとというか、

 

やはり!

 

SUBARU「レヴォーグ」が、JNCAP「自動車安全性能2020 ファイブスター大賞」を受賞!!

日本一安全なクルマに選ばれました!!!

 

SUBARUは2030年死亡交通事故ゼロを目指していますが、

 

2016年度インプレッサ/SUBARU XVがJNCAP衝突安全性能評価「大賞」

 

2018年度フォレスターがJNCAP衝突安全性能評価「大賞」

 

そして今回の2020年度レヴォーグがJNCAP自動車安全性能2020ファイブスター「大賞」です。

 

数ある自動車メーカーの中で、SUBARU車がJNCAP「大賞」を総なめし続けています。

 

それでは今回の結果を見てみいきましょう。

 

●乗用車カテゴリー

SUBARU レヴォーグ ★★★★★ 98% 186.91/190

トヨタ ハリアー ★★★★★ 93% 177.68/190

トヨタ ヤリスクロス ★★★★★ 92% 175.70/190

ホンダ フィット ★★★★★ 91% 174.40/190

トヨタ ヤリス ★★★★★ 91% 173.41/190

日産 キックス ★★★★☆ 90% 172.03/190

 

●軽自動車カテゴリー

日産 デイズ ★★★★★ 92% 175.72/190

三菱 ekクロス ★★★★☆ 88% 167.72/190

ダイハツ タフト ★★★★☆ 85% 161.68/190

スズキ ハスラー ★★★★☆ 77% 146.93/190

 

今年はヤリスやフィットといった小型の新型車が多い年でしたが、それでも同クラスのハリアーと比較しても群を抜いています。

 

レヴォーグ試験風景の動画をみると、アイサイトXや衝突安全性の高さがわかります。

 

あと新型レヴォーグで地味に凄い技術が「前側方レーダー」の採用です。

 

試験にはありませんが、これにより交差点で右直事故、出会い頭での衝突回避サポートできるようになりました。

 

多くの事故は「追突」「右直事故」「出会い頭」なので、リアルワールドでの安全技術の革命だと思います。

 

松本村井店の店頭では、アイサイトXのプリクラッシュブレーキの体感もできるんです。

 

日常体感できない「電動ブレーキブースター」の瞬発的な効きは、是非一度試してみる価値はあると思いますよ。

 

今週末もSUBARUの体感試乗開催中です!!