スタッフブログSTAFF BLOG

ソルテラ・名前の由来

2021.05.21
松本村井店

こんにちは、松本村井店の早野です。

SUBARUとトヨタが共同開発したEV(電気自動車)が登場というビッグニュースが入ってきました。

2022年年央に日本でも発売予定という事で、いよいよSUBARUも電動化の時代が見えてきましたね。

気になる車名も発表されました。

その名も

SOLTERRA(ソルテラ)

「SOLTERRA(ソルテラ)」という名称は、ラテン語で「太陽」を意味する「SOL(ソル)」と、「大地」を意味する「TERRA(テラ)」を組み合わせた造語です。優れた操縦安定性や高い走破性を誇るAWD性能を備え、行く先を選ばない「安心と愉しさ」を提供するSUBARUらしいSUVという特長を持つこのクルマで、お客様と共に自然をもっと愉しみ、自然との共生をより一層深めていきたい。そのような想いから、この名を付けました。

<2021年5月11日のプレスリリースより>

 

ソルテラ、いい車名ですね。

というわけで本日のブログは、SUBARU車の車名の由来を見てみましょう。

どのくらい知っているか当ててみてください。

それでは14車種一気に行きます。

 

 

LEVORG(レヴォーグ)

LEGACY・REVOLUTION・TOURING

レガシィ・レボリューション・ツーリングの造語。

 

OUTBACK(アウトバック)

「奥地」「未開の地」を意味する。「手付かずの自然が残るオーストラリアの内陸部」の意味もある。

 

WRX STI(ダブリュウ アール エックス エス ティ アイ)

World Rally ChampionshipのWRと過去スポーツグレードで採用されていたRXの組み合わせ。

STIはSUBARU TECNICA INTERNATIONAL(モータースポーツ統括部門)の略。

 

WRX S4(ダブリュウ アール エックス エス フォー)

・Sports performance(WRXのコアバリュー)

・Safety performance(独自の総合安全性能)

・Smart driving(優れた環境性能)

・Sophisticated feel(洗練された質感)の4つのSを融合したスポーツセダン。

 

IMPREZA(インプレッサ)

「紋章」「金言」など意味を持つ英語Impresaからの造語。

 

IMPREZA G4(インプレッサ ジーフォー)

Genuine(本物の、真の)+4Door

 

SUBARU XV(スバル エックスブイ)

X=Crossover、V=Vehicle

ジャンルを越えた 車、車両

 

FORESTER(フォレスター)

英語で「森に住む人」「森をはぐくむ人」の意。

 

SUBARU BRZ(スバル ビー アール ゼット)

「BOXERエンジン(水平対向エンジン)」のB

「Rear Wheel Drive(FR)」のR

「Zenith(究極)」のZの組み合わせ。

 

JUSTY(ジャスティ)

幅広いニーズに対応したジャストサイズなコンパクトカー。

 

CHIFFON(シフォン)

薄く柔らかい織物。柔らかく、優しく包み込むようなイメージ。

 

STELLA(ステラ)  

イタリア語で「星」の意味。数ある軽自動車の中で「キラリ」と輝く星となるように、との思いを込めて。

 

PLEO+(プレオプラス)

「さらに豊かに、そして完全に」という意味。優れた機能性、経済性をプラスしている。

 

SAMBAR(サンバー)

英語で「大鹿」の意。

 

 

以上、SUBARU車の名前の由来でした。

皆さんどのくらいご存知でしたか??

改めて車の名前の由来を知ると、何だか愛着が湧きませんか。

以前、他のメーカーでも全く同じ物を買えるOEM車で、名前の意味が決め手でSUBARU車に決めたお客様もいました。

 

今週末より二週連続で、SUBARU ALL LINE-UP FAIRを開催します。

試乗車も揃ってますので、気になるモデルがあれば松本村井店へお出かけください。

ご試乗でもれなくSUBARUオリジナルエコバッグをプレゼント!