スタッフブログSTAFF BLOG

特別仕様車Black Selection入荷!

2019.06.22
松本村井店

こんにちは。

松本村井店にレヴォーグ最上級グレード「ブラックセレクション」の試乗車が入荷しましたので、今回は画像多めでアップします。

今まで松本村井店に300馬力直噴ターボの試乗車が無かったので、まだ乗ったことがない方もこれから体感頂けます。

 

LEVORG ⒉0STI Sport EyeSight Black Selection

車両本体価格:4,050,000円(消費税8%込)

全長×全幅×全高:4690×1780×1490(mm)

車両重量:1570kg

最小回転半径:5.5m

最高出力:300ps(5600rpm)

最大トルク:400Nm(2000-4800rpm)

燃費:13.2km/l(JC08モード)

試乗車のボディカラー:WRブルー・パール

 

まず外装の違いは、ブラックカラードドアミラーとカラードドアハンドル。

 

STIスポーツ専用18インチアルミホイール(ブラック塗装+切削光輝)

ちなみにタイヤはダンロップSPORT MAXX 050。

 

 

覗き込むとSTIがチューニングのビルシュタイン製ダンパー(ダンプマチックⅡ)が確認できます。

STIスポーツの最大の売りである上質な乗り心地と操縦安定性を両立しています。

レヴォーグGT-Sのビルシュタイン装着車と比較すると、ビックリするほど乗り心地がソフトなんです!

そしてコーナーリングもビックリするほど安定感が高いんです!

これはダンプマチックⅡとSTIのコイルスプリングのチューニングの結果だと思います。

STIBILSTEINのコラボレーションは一流の仕事人達の集団に違いないですね。

 

 

エンジンは水平対向⒉0直噴ターボ。

ミッションはスポーツリニアトロニック。S♯モード時に8速ステップの変速はCVTとは思えないフィーリングです。

2000ccグレードのみ前後輪のトルク配分を前45:後55に配分する事で、FR車のような回答性を実現します。

 

STIスポーツ待望のブラックインテリア(レッドステッチ)。

本革とウルトラスエードシートでインテリアの質感もアップ。

アイサイト・ツーリングアシストはもちろん標準装備。

さらに試乗車には人気のパナソニック ビルトインナビ、リヤビューカメラ、SUBARU純正ドライブレコーダー(前後方録画)などディーラーOPも装着しています。

 

シートヒーター、8ウェイパワーシート付きのRECAROシート(メーカーOP +194,400円)。

RECAROシートを選択するとシートポジションメモリーが無くなります。

ロングツーリングを目的としているレヴォーグにRECAROシートの搭載は、ドライバーの疲労を軽減させる重要なアイテムです。

 

ゴルフバックを4つ搭載可能な522lの大容量ラゲッジ。

高級輸入車でもゴルフバックが4つ乗るワゴンって意外とほとんど無いんです。

さらに使い勝手の良い4:2:4の分割可倒式を採用しています。

 

最後に

「走りはいいけど人や荷物は乗らない‥」

「荷物は乗って広いけど走りがイマイチ‥」

そんな車が多い中、レヴォーグの魅力を一言で説明すると、「走り」と「実用性」という相反する要素を一台で上手く実現しているところです。

是非、幅広い層のお客様に体感頂けたらと思います。

 

 

 

〈オマケ情報〉

ラピスブルー・パールの1.6GTはサービス代車になりました。車検や点検整備時にお乗りいただけます。