スタッフブログSTAFF BLOG

売れてないけど、ずっとある用品を中田課長が熱く語る

2018.10.22
松本村井店

なぜか昔からあまり売れてはいないけれど

ずっとスバル純正の用品設定が続いているオプションがあります。

クリーンボックス(9,720円)をご存知でしょうか?

いわゆる車内のゴミ箱です。

長所は何かなぁ??と、ずっと思っていました。

 

ある日のこと

身近な人の車にクリーンボックスが付いているのを発見しました。

そう、あの人、中田課長のレヴォーグの助手席に付いていました!

また話が長くなる覚悟で聞いてみました。

「課長、クリーンボックスなんてなぜ付けたんですか?」

その質問に対して、また熱く語ってくれました!

「私はね、車のシフトレバーにコンビニのゴミ袋を引っ掛けるスタイルが嫌いなんだよ。」

 

参考資料:某スタッフのXV車内

 

「理由は、車にとってシフトレバーは大事な操作器具であって、そこに邪魔モノを引っ掛けるなんてとんでもない!しかも走行中ガサガサ音が出るし、一つもいいことがない。

そうは言ってもゴミが出るのが普通だよね。運転席にいながらゴミを入れられるスペースはこのクリーンボックスがベストなんだよ。」

 

「でも、助手席の足元が狭くならないですか?」

 

「それはね、ハード走行するときに助手席の人が、右足を踏ん張るニーレストにもなるんだよ。ラリー車はみんな付いているんだよ。」

「なるほど、確かにヒザが支えられることで、カーブで身体が保持される気がします。」

 

「以前、量販店のゴミ箱を後席の足元に置いて使っていたこともあったけど、後ろに振り向かないといけないので使いづらい。

それに比べてこのクリーンボックスは、運転席から手が届きやすい。」

 

「スバル純正用品だから穴あけ加工でしっかり取り付けられている。」

 

「こうやって簡単に取り外しもできる。」

 

という訳でクリーンボックスを愛用している中田課長に聞いてみました。

クリーンボックスは、レガシィ、レヴォーグ、WRX、インプレッサ、XV、フォレスター、BRZの各スバル車に設定があります。

ご興味を持った方は、ご注文・お取り付けお待ちしております。