スタッフブログSTAFF BLOG

フォレスターBタイプ発表【JNCAP大賞受賞】

2019.06.11
松本村井店

皆様こんにちは。

連日のように痛ましい交通事故が日本各地で起きていますね。

ニュースを見るたびに改めて車の安全性に対して考えさせられます。

SUBARUとしては、2030年までに歩行者の死亡交通事故ゼロを目指しています。

そのSUBARUよりフォレスターが、5月30日に2018年度衝突安全性能評価でJNCAP大賞を受賞しました(トヨタクラウンも96.5点の同点で大賞)。

つまり万が一事故に遭ってしまっても、搭乗者や歩行者に対して一番安全な車に選ばれました。

2016年度にもJNCAP大賞を受賞した「インプレッサ/SUBARU XV」に続き、SUBARU車が2連覇の快挙です!

手前味噌ですが素晴らしい安全性能!

 

 

そしてそして、そのフォレスターが※「Bタイプ」へとマイナーチェンジを行います。

令和元年6月10日に発表し、令和元年7月18日より発売します。

※そもそも「Bタイプ」って何??という方に簡単にご説明します。

実はSUBARU車は、ほぼ全車種が毎年改良を行なっています。

まず新型車の登場時やフルモデルチェンジした車種を「Aタイプ」と呼びます。

そしてその車の二年目の改良モデルを「Bタイプ」。

以降三年目が「Cタイプ」、四年目「Dタイプ」、五年目「Eタイプ」・・と続いていきます。

つまり昨年6月に登場した新型フォレスター(SK型)の最初の年次改良となります。

 

ちなみに気になるフォレスターの「Bタイプ」で何が変わったのかというと、

◆新色「マグネタイトグレー・メタリック」の採用(ダークグレー・メタリック廃止)

◆ライセンスプレートランプのLED化(Advanceはすでに採用済み)

◆後席リマインダー(後席への荷物等の置き忘れをブザーと画面表示でお知らせ)の採用

◆エクステリアパーツの色変更(ピアノブラック部をクリスタルブラック・シリカに変更)

 

正直、今回は言われなければ気づかないレベルの小改良ですね。

という事は、そんなに変更なくて気にならなければ、在庫車の「Aタイプ」もお買い得です!

しかも在庫車のグレードやカラーの好みがマッチングすれば納期も早いです。

松本村井店のX-BREAK(ダークグレー・メタリック)も販売中です!ブログ掲載直前に売約してしまいましたm(_ _)m

その他の詳しい在庫車状況は、スタッフにお尋ねください。

フォレスターJNCAP大賞受賞を記念して、今週末まで「SUBARU PREMIUM CHANCE」のフェアを開催中です。

今週末も大勢のご来店お待ちしております!

 

松本村井店 早野